• パーフェクトカイロのサービス
  • 施術方法
  • ご予約からご診断
  • スタッフ紹介
  • 料金表 / アクセス
  • お問い合わせ

施術方法

施術の概略・治療方針

施術の概略・治療方針

どこが、どのように不調であるいは痛くて、
こんな不便があるので、このようにしてほしいと、
具体的に告げてください。
それに応じて施術を組み立てます。
例えば「腰を反ると骨盤が痛いので、痛くならないようにして欲しい。」とか、
「眠くなると首が凝ってくるので凝らないようにして欲しい。」とか、
「5㎞走るとヒザの関節が痛くなるので10㎞走っても大丈夫にしてください。」などです。

 

みなさんはどの段階にいるでしょうか ?

段階に応じて、御希望に応えてゆきます。
コンディションが侵害されていることに気付かず、
不適切な習慣、我慢、薬物、慣れなどが動きにくい体を作って
いってしまいます。
動きにくい体に気付かないと、あるいは無視していると
様々なレベルで痛みが出てきます。
それらの侵害のレベルに応じて出てくる障害 に、
適切な対処をします。

 

  • レベル1
     ストレス+重力+動作⇒歪み
  • レベル2
      歪み+負荷+習慣⇒痛み
  • レベル3
     痛み+我慢+鎮痛薬⇒慢性
  • レベル4
     慢性+無視+慣れ⇒変形
  • レベル5
     変形+不自由+不動⇒重度のストレス

治療方法と機材のご紹介

筋スラッキング療法 (打ち込むようなバイブレーション)
表皮にゆとりを作ります。

筋スラッキング療法(打ち込むようなバイブレーション)

ストレスとは、生命の危機を本能的に感じていることです。脳は皮膚に直結し色、つや、動きに直結します。皮膚の表面に弾力がなくなると、隙間が無くなって疲労しやすくなります。疲れた筋肉は力が入りにくく、動作や重さが自由にならなくなりバランスが乱れ体が歪んできます。気付かなければなりません。

[コリ ダルイ 体が重い 気力なし いつも眠いなどが警告]

筋スラッキング療法 (打ち込むようなバイブレーション)



筋スラッキング療法(たたくようなバイブレーション)

歪んだ体は体の中から表面に向けて、圧力をかけ組織をのばしてしまいます。伸びきると、筋肉は力が入りにくくなり、習慣になっている動作や体の重さに負荷を感じるようになり歪みが戻りにくくなり、限度を超えると痛みが出てきます。
しかし怖がる必要はありません。
[腰痛 ひざ痛 肩痛 寝違い 手首、腱鞘炎 けがしやすい]

筋スラッキング療法 (たたくようなバイブレーション)
筋肉に力を
とりもどさせます。

筋スラッキング療法 (打ち込むようなバイブレーション)



筋スラッキング療法 サスリ(さするようなバイブレーション)
すき間を作り、熱を取り
痛みを緩和させます。

筋スラッキング療法サスリ(さするようなバイブレーション)

痛みは体の警告です。休むのが一番です。しかし、生活の上でそう休んでばかりはいられません。我慢もします。痛み止めも飲みます。そして日常と戦います。そのうち、自分では復元できなくなり、慢性化します。
しかし悩む必要はありません。

[ヘルニア 分離スベリ症 水がたまる  内臓の障害を併発 腰椎ベルト サポーター さらし カイロ 湿布が手放せない]

筋スラッキング療法 (打ち込むようなバイブレーション)



キネシオテーピング療法

変形がレントゲンなどで見つかるとみなさんあきらめがつくようです。
そして手術するとか、しないとかで悩むようです。
病気には不便じゃないけど、生命にかかわるものとたいそう不便だけど生命には直接関係ないものとがあります。
良く考えてから悩んでください。しかし、負けてはいけません。

[変形性膝関節症 変形性股関節症 先天性股関節脱臼などの先天性からの痛み 
  手術はしたけれどまだ痛い]


キネシオテーピング療法
特殊なテーピングで
安定させます。

筋スラッキング療法 (打ち込むようなバイブレーション)



CDV(クライオ・ディープ・バイブレーション)

CDV(クライオ・ディープ・バイブレーション)

破壊や変形があるので仕方ないと思いながら、不自由を感じつつ動けなくなってしまうのではないかという不安がストレスを作り、自律神経症状まで出てくるようになります。
その頃になったら老化や年齢などがなぐさめになり、あきらめる方も多くいらっしゃいます。しかし、あきらめてはいけません。

[痛みや変形と合わせて、頭位めまい 突発性難聴 耳鳴り 頭痛 高血圧 
   生活習慣病などが発症]

筋スラッキング療法 (打ち込むようなバイブレーション)



間違った対処法にお気を付けください。

間違った対処法にお気を付けください。

もし、あなたが首が痛いなら、ストレッチはやめてください。
筋肉はうまく縮むのが仕事です 。
もし、あなたが慢性の腰痛ならあたためてばかりでは、治りません。
腰の筋肉は背中のおなか。
障害部位に必ず熱が。
筋肉の疲労、姿勢の悪さ、骨盤の歪みだけでは腰痛になりません。
点を決めるには線が2本必要だからです。
・・・本当の治癒、治療を求めるなら真実を知る必要があります。

お問い合わせ、お申込、ご質問はこちら 本当の悩みに応えるカイロプラティック治療院 パーフェクトカイロα